F-Train

鉄道

「藤子・F・不二雄ミュージアム」オープン記念として運行されていました。

電車のドアだけに「とこでもドア」を描いてしまうほどの遊び心のあるデザインでした。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました